人生いろいろあるけど、あるがままを受けいれることが大切という故事成語
page top
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
本は友達 
タイトルで言うほど読んではいないのです。
月2~3冊くらい、平均以下かもしれませんが・・

いわゆるツンドクもよくやります。

ビジネス書という奴は、無味乾燥で役には立つけどもその場限りで
終わってしまうようなむなしさがあります。

小説なんかは、生活の上ではなくても困らないんだけど後になって
しみじみわかるなんていう面白みがあります。

バランスが大切ですかね~そんなに読む時間もないんだけど。
乱読家のR君、または読書が大好きという方読み方を教えて下さい。

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

not subject
ビジネス本は、やっぱ古典を読むべし
(何が古典と言われてるのか知らないけど・・笑)
ビジネス本と言わず、何でも古典(的なもの)を読むべしっ
歴史を生き残ってきた本にはそれだけの意味があるもんね
今売れてる本で30年後でも読まれてるのがどれだけあるかって
言ったら??っての結構あるでしょ~

あとは一分でもいいから毎日読むべしっ
聖書を最優先すべしっ

レインボーイ | URL | 2006/01/29/Sun 00:01 [EDIT]
not subject
気になった本を読めばいいし、つまんなかったらやめればいいよ。

私のお勧めはもちろん「森博嗣」です。
森信者だからね。
「すべてがFになる」を読んで、とにかく出版順に読むのです。
シリーズがいくつかあるのだけど、最近それらがつながり出したの。
すごいすごい。
メグ | URL | 2006/01/29/Sun 10:12 [EDIT]
not subject
R君:なるほどね、古典からいきますか・・しかしビジネスマンには
時間がないのだよ。これは是非というのが知りたいな。R君の朗読テープでも送ってくれても可。

メグさん:「すべてがFになる」ですか・・なんかタイトルから、
きてますが・・探してみまする。読むと自分もFになってしまうということですね。
k.i. | URL | 2006/01/29/Sun 17:34 [EDIT]

トラックバック
TB*URL




copyright © 人間万事塞翁が馬 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
custamize&material by
http://flaw.blog80.fc2.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。